歯の矯正費用もっと安くできるかも!?前歯12本を中心とした歯列矯正「スマイルモア」なら、月額3,000円から。半年で大満足の結果が出る方も。

公開日: 2023/10/13

更新日: 2023/12/15

人気が続く「マウスピース矯正」

コロナ禍で「マスクをしている間に歯の矯正をしたい」と歯列矯正をする方が非常に増えました。その勢いは、少しずつ日常が戻ってきた今でも衰えることはありません。

中でも人気なのが「マウスピース矯正」です。ご存知の方も多いと思いますが、従来のワイヤーを使った矯正ではなく、透明のマウスピースを装着するだけで矯正できるため、矯正中でも目立つことがなく、接客業など人目につくお仕事の方にも広く利用されています。

もっとたくさんの人に、お悩みから解放された豊かな人生を送って欲しい。

これまでたくさんの方の歯列矯正のサポートをさせていただきましたが、矯正が少しずつ進み、最終的に理想の歯並びを手に入れた患者さまの本当にうれしそうで晴れやかな表情を目にするたびに、歯科医師冥利に尽きる思いでした。

一方で、歯列矯正には一般的には80万円から100万円と高額な費用がかかります。高額がゆえに、歯列矯正を諦めてしまう方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そんななか「少しでもたくさんの方に理想の歯並びを手に入れて欲しい」「ずっと苦しかったお悩みから解放された豊かな人生を送って欲しい」と思ってきたなかで、あることに気がつきました。

それは「すべての方が全部の歯を矯正する必要があるわけではない」ということです。

一般的な矯正は、すべての歯を動かす前提

「すべての方が全部の歯を矯正する必要があるわけではない」とは、どのような意味か少しご説明します。

基本的には歯の矯正は、全部の歯を矯正する前提(=動かす対象)にしています。これを「全顎(ぜんがく)矯正」といいます。

もちろん、全部の歯を動かす必要があるケースや、抜歯が必要になったりするケースにもすべて対応できるメリットはありますが、全顎矯正は動かす歯が多いため、ワイヤー矯正であってもマウスピース矯正であっても、当然時間がかかりますし、その分費用も高くなるのがデメリットです。

全顎矯正じゃなくても満足してもらえるケースも非常に多い

ただ実際に現場で矯正治療をしていると、「この患者さまの場合は、一部の歯だけ矯正すればいいのでは?」というケースもかなりの比率で発生します。

例えば、上の前歯と下の前歯を少し動かすだけできれいな歯並びを実現できる、といったケースです。

この場合は、動かす歯が少ないため時間も短縮できますし、当然費用も安くすることができます。

これが「すべての方が全部の歯を矯正する必要があるわけではない」という意味です。

ただこのような状況でも、これまでは全顎矯正しかメニューが存在しなかったため、全顎矯正を選ばざるをえませんでした。

上の前歯6本と下の前歯6本の12本を中心とした歯列矯正「スマイルモア」をスタート

こういった現状があるなか、「少しでも矯正治療を受けやすい環境をつくりたい」という思いで開始したのが、上の前歯6本と下の前歯6本の合計12本を中心とした「スマイルモア」です※。   ※前歯だけでなく、臼歯の移動も可能です。

前歯12本を中心に動かすことで、矯正にかかる期間と費用を大幅に圧縮することができました。またその結果、全顎矯正には費用の問題で取り組めなかった多くの方が、「スマイルモア」で歯列矯正に挑戦されています。

上の前歯6本と下の前歯6本の12本でも大きく印象は変わる

もしかすると心配になるのが「12本できちんと効果が出るのか」ということかと思います。あくまでも医療行為なので結果を断言することはできませんが、スマイルモアで矯正治療をされた方のうち、91%の方に満足していただいております※。
※自社調べ(2021年5月~11月の契約者アンケートより算出)

また歯列矯正ではありませんが、歯のホワイトニングでも、上下6本ずつの12本のみを対象としているものも多くあります。これも、この12本が全体の印象に与える影響が大きいからなのではないかと思います。

歯医者が考える「矯正のゴール」と患者さまが考える「矯正のゴール」には違いがあることも。

ここで少し話が変わりますが、歯列矯正において歯医者が考えるゴールと、患者さまが期待されているゴールに違いがあるケースがあるということについて説明させてください。

以前、上の歯並びが不揃いになっている状態に加えて、受け口の女性の患者さまがいらっしゃいました。歯医者目線だとどうしても歯並びと同時に受け口も矯正したくなります。

しかしその患者さまは、「受け口は諦めているので矯正できなくてもいい」「せめて上の前歯の歯並びだけでもきれいにしたい」とのご要望でしたので、患者さまのご意向を尊重し、前歯だけの矯正治療を行いました。もちろん受け口は残りましたが、患者さまは、きれいになった前歯の歯並びをみて、とても喜んでおられました。

このように歯医者目線では、全額矯正を推奨するケースであっても、お口の中の状態など条件が整えば、患者さまのご要望通りに前歯だけの矯正で済み、結果に満足いただけるケースもあるのです。

一度無料カウンセリングを受けてから判断してほしい

いま現在、歯列矯正を検討されている方にぜひお伝えしたいのは、「歯列矯正を決める前に一度スマイルモアの無料カウンセリングを受けてほしい」ということです。

少しでも「スマイルモア」が気になられている方はもちろんのこと、もし他院で「全額矯正しかない」と言われたとしても、本当は「前歯だけでいいかも・・」と思われているとしたら、一度「スマイルモア」の無料カウンセリングで、あなたのご要望を聞かせていただけませんか?

もちろん無料カウンセリングの結果、全顎矯正の対象になってしまうかもしれません。そのときは現在ご検討中の歯列矯正に決定いただいてもいいですし、もしご要望があれば当院でも全額矯正についてご案内可能です。その場合も決して無理強いはしませんのでご安心ください。

そしてもし前歯だけの歯列矯正でご要望を叶えることができるのであれば、現在検討されている歯列矯正と比べ、期間も費用も大きく圧縮できる「スマイルモア」をぜひご検討ください。

スマイルモアバナー

ご相談はお気軽に

LINEで簡単に相談する

LINE無料相談する
マウスピース矯正のリスクや副作用