Q&A
よくあるご質問

1日20時間つけないとどうなりますか?

マウスピース矯正では、就寝時を含めて1日20時間以上のマウスピース装着が必要です。

装着時間が減ってしまうとその分歯の動きは遅くなります。その結果矯正治療に遅れが出てしまったり、初期に想定していた治療計画の仕上がりとならない場合があります。

できる限り1日20時間以上のマウスピース装着を目指してください。

ご相談はお気軽に

LINEで簡単に相談する

LINE無料相談する
マウスピース矯正のリスクや副作用