Q&A
よくあるご質問

マウスピース矯正で使用する装置の名前と役割が知りたいです。

■マウスピース(アライナー)

透明で目立たない、マウスピース型の矯正装置です。定期的にマウスピースを交換することで歯の位置を少しずつ移動させます。
マウスピースの交換頻度は、1週間~2週間程度ですが、歯並びや歯の状態によっても異なりますので、クリニックの指示に従ってください。
装着期間と1日の装着時間(20時間以上)を守ってご使用ください。

■アタッチメント

マウスピースの保持力を高め、歯の移動を促進するために歯に装着する突起物です。
歯に近い色のプラスチック(レジン)を使用するため目立ちません。

マウスピースの取り外しの際などにアタッチメントが外れてしまった場合、ご通院中の提携クリニックにご相談ください。

■リテーナー

矯正歯科治療で動かした歯の「後戻り」を防ぎ、歯列を現在の位置で固定させるための装置です。
歯を動かす治療を終えて歯並びが改善されても、歯は元の位置に戻ろうとする傾向があるため、動かした歯や歯周組織が安定するまで、リテーナーを必ず装着してください。

ご相談はお気軽に

LINEで簡単に相談する

LINE無料相談する
マウスピース矯正のリスクや副作用