マウスピース矯正で噛み合わせが変わる?良い変化と懸念点を徹底解説!

公開日: 2024/01/11

更新日: 2024/01/11

マウスピース矯正嚙み合わせアイキャッチ画像 マウスピース矯正で噛み合わせが良くなるの?逆に悪くなってしまうと聞いたが本当?などとお悩みではないでしょうか。
本記事では、マウスピース矯正での嚙み合わせの変化、嚙み合わせを悪くしないためにはどうしたら良いかについて解説しています。
マウスピース矯正での嚙み合わせの変化について知りたい方はぜひ参考にしてください。

マウスピース矯正で噛み合わせは治る?

悩んでいる女性 歯科医師の指示に従い適切なマウスピース矯正を行えば、もちろん噛み合わせを改善させる事ができます。
重要なのは、「適切なマウスピース矯正を行えば」という部分です。

歯科医師が検査・シミュレーションを行い、適切な診断のもとにマウスピース矯正を行えば、歯並びと咬み合わせの改善は十分期待できます。

ただし、「自己管理できず、指示通りにマウスピースを使用できなかった」場合や「歯科医師の診察無しに市販のマウスピースを使用した」場合などは、咬み合わせが悪くなる可能性があります。

無料カウンセリングを予約する

マウスピース矯正で噛み合わせが悪くなる理由

後悔している女性 歯並び・噛み合わせを良くしようとマウスピース矯正を行ったものの、噛み合わせが悪くなってしまう可能性もあります。
その理由を6つご紹介していきます。

歯並びがマウスピース矯正の適応でないため

マウスピース矯正は、比較的軽い症例に特化している矯正方法です。そのため、適応しない症例も存在します。
マウスピースができない歯並びにも関わらずマウスピース矯正を続けると、咬み合わせが悪化してしまうことになりかねません。

知識・技術が不足している歯科医師には、マウスピース矯正で適応不可な症例でも、可能として治療を進めるケースもあります。

シミュレーション通りにならなかったため

マウスピース矯正を始める前、基本的にシミュレーションを行い、どのように変化していくのかを確認することが出来ます。

患者側からすると、この通りに動いていくと思うかもしれませんが、シミュレーション通りに必ず動くわけではないのです。

矯正方法に関わらず、矯正力というのは100%歯に伝わるわけではありません。 マウスピース矯正の1つであるインビザラインでは、予定通りに動いた歯は全体の50%程度と報告されています1)

そのため、シミュレーション通りに噛み合わせがしっかり合うように歯が動いていくと思い込んでいると、治療後に想定していた咬み合わせにならない可能性もあります。

見た目の改善のみを目的としてしまったため

実際のところマウスピース矯正を選択する人の目的の多くが、噛み合わせの改善ではなく、「見た目」の改善です。
見た目が綺麗な歯並びになったとしても、必ずしも噛み合わせが良くなるというわけではありません。

特に、見た目の改善を目的として、上の前歯だけのようなマウスピース矯正を行うと、結果的に噛み合わせが悪化してしまう恐れがあります。

矯正中一時的に噛み合わなくなっているため

マウスピース矯正に関わらず、矯正治療期間中には噛み合わせの変化が起こります。
全体矯正では、奥歯から動かすため、もちろん違和感も生じるでしょう。

特に、クロスバイトの改善途中などは咬合干渉が生じ、一時的に噛み合わせが悪くなったように感じやすい時期があります。

ただ、矯正治療中の噛み合わせの悪化・違和感は一時的なもので、治療が進んでいくことで自然と解消されるので問題はありません。

しかし、問題ない違和感なのかどうか患者様本人が判断するのは難しいと思いますので、不安な場合は歯科医師に相談してみると良いでしょう。

マウスピースを正しく装着できていないため

マウスピース矯正で効果をしっかり出すには、マウスピースの装着ルールを守る必要があります。 ブランドによって多少ルールは異なりますが、基本的には下記のような項目があります。

・最低1日20時間以上は装着する
・歯磨きをしてから装着する
・マウスピースは噛み込まず指で押すようにはめる
・マウスピースをはめたらチューイを噛む

これらのルールを守らずにマウスピースを装着していると、計画通りに治療が進まない可能性があります。

マウスピースの厚みで奥歯が沈み込むため

従来の矯正方法であるワイヤー矯正と異なり、マウスピース矯正では咬み合わせの面(咬合面こうごうめん)を覆っています。

そのため、上下の歯を閉じた時にマウスピースの厚み分歯茎方向へ力が加わり、奥歯が沈み込む(圧下)ため咬まなくなるがあります。
奥歯が沈み込んでしまうと結果的に前歯が強く当たり、違和感が出てしまいます。

この現象は、歯ぎしり食いしばりの癖がある方に起こりやすいです。

無料カウンセリングを予約する

噛み合わせがずれたり悪化したりするとどんな影響がある?

痛みを感じている人

顎関節症

顎関節症とは、顎に次のような症状が出た状態をいいます。

・口を大きく開けることができない
・口を開けた時に音がする
・口は開くが引っかかりを感じる
・顎を動かす際、筋肉に痛みを感じる

噛み合わせが悪化すると、顎関節症を引き起こす原因の1つになり得ます。

肩こり・頭痛

噛み合わせが悪いと、顎周辺の筋肉が強張り、血流が悪くなります。結果、肩こりや頭痛を引き起こすことになります。

めまい・難聴

噛み合わせのずれから顎関節症がひどくなると、めまいや耳鳴り、難聴などの症状などを引き起こすことがあります。

虫歯や歯周病のリスクが高まる

噛み合わせが悪いと、特定の歯に強い力が加わってしまい、虫歯や歯周病のリスクが高まります。
嚙み合わせが悪化した状態を放置するとさらにこのリスクは高まるため、早めに噛み合わせを治療する必要があるでしょう。

無料カウンセリングを予約する

噛み合わせを悪くしないためにできること

アングル1級咬合 (2)

プラン制のブランドの利用する

通院不要」「回数制」のようなブランドを利用してしまうと、咬み合わせが悪くなってしまった場合も対応してもらえない可能性があります。

通院不要歯科医師の診察がないので、咬み合わせが悪くなっても対応できない
回数制:咬み合わせが悪くなっても終了になったり、追加料金が発生する可能性がある

スマイルモア矯正のようなプラン制のブランドでは、定期的に通院をし歯科医師の診察を受けます。もし咬み合わせが悪くなっていた場合もすぐに対応可能なため、マウスピース矯正はプラン制のブランドを扱うクリニックがおすすめです。

奥歯も治療できるマウスピースを使う

マウスピース矯正には、前歯のみの移動しか対応できないものもあります。
このような治療では噛み合わせの治療ができず、治療が進んでいく中で噛み合わせに違和感が出てきても対応できないことがあります。

部分矯正で万が一嚙み合わせが悪化した場合も、全体矯正の対応可能なクリニックなら安心でしょう。

専門性の高い矯正医に相談する

噛み合わせを含めたマウスピース矯正には、高い技術と知識が必要です。
クリニック選びは口コミや歯科医師の経歴などを参考に慎重に選び、場合に応じてセカンドオピニオンを利用するなど信頼できる歯科医師を選ぶ必要があります。

噛み合わせ改善を目的に矯正を行う

審美的な目的ではなく、噛み合わせも考慮してマウスピース矯正を行うことで、噛み合わせの悪化を防ぐことができます。
ただ、見た目を改善したくてマウスピース矯正をしたい方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、治療前のカウンセリングで、見た目改善で噛み合わせが悪くなったりしないかなど、歯科医師に相談しておくと良いでしょう。

無料カウンセリングを予約する

マウスピース矯正で噛み合わせが変化した時の対処法

クリニックに相談

計画通りに治療を進める

矯正過程で一時的に噛み合わせが悪くなっている場合は、計画通りに治療を進めましょう
もし噛み合わせが改善されない場合は、歯科医師に一度みてもらうと良いでしょう。

マウスピースを調整する

マウスピースの厚みにより奥歯が圧下してしまっている場合は、マウスピースを調整することで改善できる可能性があります。
歯が沈んでうまく食べ物を噛めてないなど違和感が続くようであれば、歯科医師に相談してみましょう。
マウスピースの厚みを変える・マウスピースの一部を切り落とすなどの調整をすることがあります。

噛み合わせを整える治療を行う

マウスピース矯正に加え、噛み合わせの調整が必要となった場合、次のような方法がとられることがあります。

・部分的にワイヤーと併用する
・顎間ゴムを使用する
・追加のマウスピースを作製して装着する

マウスピース矯正で悪くなった嚙み合わせ マウスピース矯正で悪くなった嚙み合わせのリカバリー治療 画像出典元:公益社団法人日本臨床矯正歯科医会

このようにして噛み合わせ改善の治療が追加されます。 無料カウンセリングを予約する

まとめ

マウスピース矯正での噛み合わせの変化について解説しました。
歯科矯正なので当然噛み合わせの改善は期待できますが、場合によっては悪くなってしまうこともあります。
噛み合わせの良い部分はそのまま、悪い部分は改善できるようなマウスピース矯正を行うには、高い技術と知識をもった信頼できる歯科医師に相談することが重要です。

無料カウンセリングを予約する

スマイルモア矯正
開始までの流れ

Process

  • 相談日を予約する(3分)

    少しでも「歯並びを整えたい」と思ったら、ぜひ気軽にご相談ください。

  • 最寄りの医院でお口を詳しくチェック

    詳しい診断のために、最寄りの提携医院で、いろいろな検査をします。

  • 歯科医師が詳細を説明

    歯科医師が、治療後にどんな歯並びになるかや費用の詳細を説明します。気になることがあれば何でも質問できます。

  • スマイルモア矯正を始めるか判断

    スマイルモア矯正を始める場合は、お申込用紙にご記入いただきます。一旦、お家に持ち帰って検討してももちろんOKです。

  • クリニックか自宅でマウスピースを
    受け取り矯正開始

    あなただけのマウスピース装置を製作し、お渡しします。

今はまだ矯正を始めるか決めてないという方でも大歓迎です!
「理想の歯並び」に医師がしっかりサポート。
カンタン60秒で予約できます!
カウンセリングだけでもOK!
無料で今すぐ予約

ご相談はお気軽に

LINEで簡単に相談する

LINE無料相談する
マウスピース矯正のリスクや副作用